Campaign Info

格差の是正と、格差の恩恵と。

「この格差社会の是正を!」というフレーズは結構以前から言われてきたことですが、果たして「格差を駆逐することが良策なのか」というのは疑問に思う部分もあります。少なくとも、資本主義経済社会である以上はある程度の格差を容認する必要性はあるのではないかというのが考え方としてあります。成果主義とかコスト意識とか、地域特性とかニーズの是非とか…色々な形があり、適性的な問題というのもあると思いますが、豊かさの尺度は地域や社会観によって差異が有るもので、少なくともそれらの差異や違いを利用した「恩恵」という部分はやはり有ると思うのです。

最低賃金が地域によって差異が有り、それでも経済は一定量回っているという現実があるわけで、その差異は何かしらの形で意味をなしているのではないかと思う次第です。同一かつ同数の数値が必ずしも安定に貢献する時代ではないのかもしれないし、この数値的差異がある一定の恩恵になっている部分もあるように思う昨今の複雑怪奇な経済事情は、数十年前に提唱された一律賃金制度が解決する問題ではなくなったのかもしれません。定かではありませんが。

AD Link

世界が欲しがるあの情報端末の生産とかを中国が牽引している実情があるのは割とよく知られるところとなっているわけですが、中国の工業製品の生産を支えているのは…実は格差層ということは知られているのか知られていないのか、若しくは知っているフリなのか知らないフリなのかはさておきとして。安さの裏には相応の構造体系があるわけで、資本主義経済社会である以上は採算性あっての事業じゃないと意味が無いわけで、慈善事業なんて誰もやらないよっていう訳ですがはてさて。

経済は非情さで出来ている。慈善事業にも予算は要るのであって。

何故地域格差があるのか、という話になるのですが…それには相応の理由があるわけですが。もっとも、その相応な理由が納得のいくものかどうかはさておきとして。この記事を書いている現在の最低賃金は、首都圏近郊部では約900円以上になる地区郊外になると700円を割る地区とがあり、一ヶ月のフルタイムの目安160時間で掛けると…1ヶ月あたりで最低ラインだけでも3万円以上の賃金差が発生しています。まあ、これは国内の最低賃金みに視点を置いての話で、実際には業種別最低賃金などの細かいガイドラインなんかがあったりするので一概にどこのどういう仕事が…という話には括れないので注意ですが。ただ、単純計算で算出できる部分でもすでにこれだけの差異が発生するという話のなかで一番わかりやすい事例として上げられるのが…まあ、最低賃金の話なのですが。実際の経済事情はこれに国家間レベルの賃金格差や通貨レートなどのでっかい問題がのしかかってくるので…ひとくくりには出来ないけど。

ただ、地域差を利用した製造業などの集約などは一時期盛んだった時期があったわけで。一昔前に「3万円パソコン」なるものがあった(今でもある)のですが、その製造をどこでやっていたのかというと…多くは中国だったりするのですが、国内の地方都市に拠点を置いていたメーカーもありました。一部は今でも大手下請けという形で維持されていたり、サービス中心のサポート枠だったりするのですが…今でも国内拠点を大事にしたいというところも少数ではありますが存在するようです。そこそこ交通の便の良い僻地だったりするのですが…そんな地域で国内格安品という看板があるだけでも良いのかもしれません。

いろいろ書いてしまってアレですが、ひとつだけはっきり言えるのは「経済は格差で出来ている」ということ。生活環境とか交通インフラとか…便利な分だけカネがかかる社会ができあがっている都合、首都圏の時給も地方の時給も…割合で換算したらあまり変わらないのかもしれません。あと、差異が無いと市場競争原理が成り立たないとかそういう理由も少なからずあるだろうから…とりあえず、そういう理由なんかもあると思う。何でもかんでもカネという物差しで測ろうとする社会になっている昨今ゆえに数字の額面は非常に重要なんだろうけど、お金は社会を循環してナンボのものだと思うので、結局のところ手元に残る金額なんていうものは…どこの地域に住んでいてもそこまで変わらないのかもしれません。

むしろ求める部分は、「地域格差があっても別に問題にならないような仕組みの確立」なのかもしれません。業種や業務形態、地域税制や都市整備など…地域特性をより明確にした地域戦略が必要なのかもしれません。

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

彼方みこ

Author:彼方みこ

What is Scahcheck ?

Scancheckは、日々のニュースや話題などについての感想や考察を綴っていくというコンセプトのニュース観測ブログです。気になった話題や情報について、中の人の思ったことをストレートに書き綴っていくスタイルの感想系ニュースブログです。

最新記事

AD Link