Campaign Info

それでも「積み」は消えない話

買うだけ買っておいて読むことなく放置されている本が痛い昨今、最近はKindle本がその憂き目を引き継ぐ形になっており…結局のところ「積み」が消えることなく増え続けているという現実と戦う羽目になっている昨今いかがお過ごしでしょうか? ここしばらくはKindle Unlimitedのおかげで幾分は緩和されたような感じだったのですが、探し出したらキリがない読み放題サービスの恩恵で「読みたいリスト」ばかりがデブになっていく過程が見えて辛い日々です。

読書趣味はほぼ無限大にジャンル拡張が進む…云うならば無間地獄な趣味ですが、無限に広がる知の飽食はある意味至極の趣味でもあり、脳が知で以て太るのは決して悪くない事でもあって…その辺のさじ加減が非常に難しいです。

逆を返せば「脳がおなかいっぱいで読書したくないです」って返信している状態なら、それは別のソースで以て別のメタボが進行しているものと考えるようになりました。それが物理なのか精神なのかはさておきとして…私たちは何かしらの生活習慣病を抱えて生きるしかない宿命を背負っているのかもしれません。

AD Link

脳は一番ラクな選択肢を選ぼうとする傾向があるとか無いとかという話があるようで、早い話が「読書よりも熱量を使いたい楽しいこと」が既存の読書趣味の阻害をしているという話のようです。読書は非常に簡易な作業でもって知を得る趣味だったはずなのですが、それよりも脳を使いたくない衝動の方が大きくなったと言うことでしょうか…? ダメ人間フラグを立ててしまっている感が否めなくて辛いです。

時間が限られているからこそ知の探求が楽しいはずなのに、限られている時間を拡張する事にばかり思考を持っていこうとするのは…社会人になって仕事に忙殺されるからなんでしょうか? 24時間の一日が48時間になったところで行動理念はそう簡単に動かせるものではないと認識していますが…それでも人は時間を求めるものでして。余暇が大きければ大きいほど、自堕落な行動に踏み込んでしまうように思うのですが…。

Kindleを土台にすることで「どこでも本棚」を実現したわけですが、クラウド上に無限に広がる書庫を持ってしまったばかり知的投資量は肥大化しすぎてしまったようで…終わることない読書の無間地獄への切符が特急券付きになってしまい、熱量低下を招いてしまった昨今はとにかく「読書に追われる」ようになってしまいました。追われる環境下だと、消化を優先するようになり「楽しむ要素」を味わいにくくなってしまうように思います。云うならば「夏休みの宿題が辛い学生の心理状態」みたいになっていて、変な強迫観念に追われているようになってしまっています。中の人はAmazonのヘビーユーザーで、プライム会員なのですが…実際プライム放題のデジタルコンテンツ群はほとんど消費していません。一番楽しいはずの部分を消費できずに持てあますっていうのがなんか癪です。

与太話はさておきとして、積みが増えてきた読書群をどうするか? という話ですが。何でも良いので「とことん読み尽くしたい本」を一冊ピックアップする方法を実践しています。特にKindleで読んでる方にはこの方法がオススメかと思います。Amazonサービスは読書後に「オススメ本」をピックアップして網羅してくるサービスを持っているので、そこで食指が動くのであれば自然とあの無間地獄へと導かれていくかと思います。…なんかこう、円環の理に導かれているみたいで癪な部分もあるのですが。

このブログでもネタ不足の際には読書感想とかもネタにして綴ってみたいですが、はてさて。

しかし、趣味も食事も習慣病も。デブになってはマズいものなので…特に物理的にデブになる習慣はマズい。脳は太ってもしわがたるむ程度のもので済むらしいので、太らせるなら脳と言うことで…読書をしましょう。堅苦しいルール…文学とか活字とか…が苦手ならマンガで良いから読みましょう、いっそエロマンガでもいいです。本を読むことで豊かになるかどうかはさておきとして、脳がほんの少し元気になるのであれば…読むしかないでしょう。知的メタボを目指しましょう。

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

彼方みこ

Author:彼方みこ

What is Scahcheck ?

Scancheckは、日々のニュースや話題などについての感想や考察を綴っていくというコンセプトのニュース観測ブログです。気になった話題や情報について、中の人の思ったことをストレートに書き綴っていくスタイルの感想系ニュースブログです。

最新記事

AD Link