Campaign Info

報道メディアの信用不振についての考察

最近、ネット界隈のいろんなシーンでニュースの事についての会話をする機会が増えました。ただ、ニュースの内容について意見交換したり感想についての論議とかは随分減ってしまい、代わりにニュースの信憑性や信用度についての意見交換の機会が増えてしまい…記事の信用を確かめるための意見交換機会ばかりが今なお右上がりの状態になりました。確証ある情報の発信こそがメディアの信条だと思っていたのですが、どうやらそういうものは迷信の類になってしまっていたとかそういう話のようで…もはやメディアは何のために存在しているのかとかそういう話になってきつつあるように思います。

ネットに流布する適当な面白い話題をピックアップして放送電波に乗せる程度の仕事しかしないのであれば報道メディアが放送局を持ったり介したりする必要性は感じられないわけで、業務の怠慢化が著しいのかそもそもそういう信条は存在しなかったのか。玉石混交のネットメディアを鵜呑みレベルで垂れ流す程度の情報メディアにまで退化してしまっていたとしたら、もはやテレビメディアはただの映像ディスプレイになってしまうのではないか…などなど。

報道は冷静かつ淡々と事実を追いかけていくものというのは過去の遺物になり、ただの広告メディアになってしまっているのであれば…テレビの電波帯域やら何やらはもっと別の用途に役立つのでは無いかとかいろいろ勘ぐってしまいます。私たち視聴者が欲しいのは客観的事実の情報であり、お茶の間向けの茶番劇ではない

AD Link

今や上から下まで茶番報道で、虚偽と主観と偏向報道で覆い尽くされた感の激しい放送番組。テレビメディアの登場からそろそろ半世紀くらいは経っているはずなのでそろそろ報道機関としての意義の確認とか営業方法の改訂とかにもっと積極的に取り組んでいろいろと構造改革みたいなことをやって欲しいと願う昨今ですが、よりいっそう拗らせた感の漂う放送番組各種はとりわけ「スポンサーのご機嫌取り」のような番組が多くなってきたように感じられまして。ネットメディアに抵抗感を感じている高齢層向けとおぼしき広告スポンサーの保険や通販や健康食品のCMと使い古された感たっぷりの再放送ドラマに乗せて映し出されるコンテンツ群にはもはや未来志向なんてものは一切感じられませんし、偏向を通り越して洗脳に近いレベルの超個人攻撃型ニュース番組の台頭などはもはや報道機関というよりはもっと別の何かという印象すら受けてしまいます。

極論から出してしまえば「報道に主観は要らない」とぶった切りたい。もっと淡々と情報の羅列を出すだけで良いのに、いちいち余計な情報を噛ませて主観を織り交ぜてくる。もっと極論で攻めた表現をするならば「報道に正義も悪も存在しない、事実がそこにあるだけだ」という姿勢が欲しい。超情報時代を生きる現在に求められるものはひとつでも多くの判断吟味材料であり、解説者やゲスト陣の個人的主観はオマケ程度の情報で良いと思う。

テレビメディアを支える技術的なことは今も日進月歩の勢いで進歩しているのに、それを投影するコンテンツがこれでは…復権どころの騒ぎでは無く債権沙汰ではないか。ネガティブな印象が加速して止まない昨今のテレビ周辺事情を全否定はしたくないが、ここまでフォロー要因が乏しいともはや放送業界が要らない子になってしまうのではないかという心配にまで発展してしまいそうだ。

何故テレビメディアがこんなにも傾いてしまったのかという話には非常に興味がある。コンテンツ不足? 企画制作力の低下? スポンサーの都合? 見えない舞台裏にはいろいろな事がひしめいていそうで興味を示しているが、現状のテレビメディアはそのどこを切り取っても求心力を欠いた状態にあることは揺らぎ無いような気がするし、少なくとも放送局側にはそういう意図が内容にも感じられる。このまま録画機器などもどんどん衰退していくのでは無いかという話もあるかと思う。デジタル化に伴い録画コンテンツの扱いやら何やらで揉めている間に録画機器の仕様は迷走を余儀なくされていたという話もあったし、その間にそもそも録画したいコンテンツが減っていったという致命的な情勢も追い風になり、録画機器そのものが不要ムードになりつつあるという事実もなかなか興味深い話になってきている。

心配なのは、テレビメディア復権を果たす頃には…テレビ放送の概念がいろいろ変わりきってしまっているかもしれない、という事かもしれません。それはそれで興味深い話なのですが、リビングを彩る大型テレビが「アンテナ非搭載」とかになる可能性も…あるのかもしれません。

 

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

彼方みこ

Author:彼方みこ

What is Scahcheck ?

Scancheckは、日々のニュースや話題などについての感想や考察を綴っていくというコンセプトのニュース観測ブログです。気になった話題や情報について、中の人の思ったことをストレートに書き綴っていくスタイルの感想系ニュースブログです。

最新記事

AD Link