Campaign Info

情報時代の脅威について

アメリカの中国HUAWEI排除の動きについて色々と困惑する機会も多いかと思う昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか? 日本でもHUAWEI排除に準拠する動きが出てきて色々と思うフシはあるのですが、今は国家単位の動きを静観していた方が良いように思います。魅力値の高いスマホ端末などを多くリリースしてきていた同メーカーの商品が消えていくかもしれないというのはちょっと感じるものがあるのですが…今後この流れの影響はしばらく続きそうに思います。

背景にあるのは中国という「国家介入の可能性」であり、「重大な危機的事案」という話みたいですが…これが何を意味するのか。単純に世界規模で有名になった情報端末が世界中から中国への情報流出幇助のツールになったらどうするか…という話であり、それが何を意味するかというと「機密戦争」という巨大なスパイ大作戦という話であり…というのが現アメリカ政権の主張。トンデモな話のように聞こえるのですが、その理屈はおおよそ間違っていないので…もしかしたら私たちは世界規模の情報戦争を目撃しているのかもしれません。

これを信じるか否かはさておきとして、この情報技術戦線は世界の勢力図をいろいろと狂わせる方向に動き出す可能性は充分にあり否定できない部分であり、情報セキュリティ分野に於ける「問われる部分」でもあるわけで。この難しい潮流は今後の時代に争乱のタネを蒔くことになる可能性を大いにはらんでおり、今後の各国の対応が気になるところです。

AD Link

極論から攻めると…これから私たちが垣間見るかもしれない世界は「情報冷戦」であり、場合によっては「第三次世界大戦」という重篤なフラグを賭けた戦いでもあり世界規模の混乱の渦中へのダイビングであるわけで。現在の超高度情報化社会に於いての情報は世界のパワーバランスを覆す可能性をはらんだ軍事力そのものでもあり、その逆でもある抑止力そのものでもあり…とにかく取扱いの難しいパンドラボックスの中身である…という話。つまり、ビッグデータ保有と運用のノウハウが世界のパワーバランスの覇権へと繋がる危険物という認識であり、物騒な事案の根源であり争乱の震源地にもなるという話。もっと極端な表現方法で言い表すならば、「日常は混乱の渦中にあるほんの僅かな平穏」とも言い表せるかもしれません。私たちは超情報時代という情報に溢れかえる世界に住んでいるわけですから。

国がバックアップする情報機器メーカーの機器が収集と集約のバックドアになるかもしれない…となれば、やはり排斥運動に向かうのは至極普通の流れかと思います。大袈裟かもしれませんが、情報分野に於ける防衛策というのは「流出阻止」以外に無いので、機密漏洩には「疑わしきは排除せよ」でしか対応が効かない現状があり、このような一連の事案へと発展したものと推測されます。その性質上、情報の流出は事実上「撤回不可能」であり、たったひとつの情報流出が世界を大混乱へと導く可能性はまったくもって否定できない部分です。いまここで国家の威信がいろいろとせめぎ合っている状態が現在という話であり、この緊張状態が最悪の事態を引き出すカードになる可能性も…現時点では想定すべき危機だと考えています。

ここで何故、「世界大戦」というワードに行き着いたかというと…インターネット網で「結ばれた世界」となった昨今、情報流出が予期せぬ二次災害を引き起こす可能性が「世界規模」であるからです。ソーシャルネットワークがテロ活動に活用されうる危機や、機密漏洩事項が他国の軍事力等に影響を及ぼす可能性、フェイクニュースによる争乱の煽動の可能性など…実は情報ひとつの流出によるトラブルは実に多くのネガティブな可能性を秘めており、その性質上拡散性が異常なまでに高いということが抑止不能にまで発展し得る可能性が否定出来ないからです。「たかが情報、されど情報。」で、私たちはその可能性と危険性という二律背反に満ちた世界にいま生きている都合、これらを取捨選択する技術が無いと生きていけないわけです。それを第三者に握られるというのは…普通に重篤な脅威ではないでしょうか?

こんな記事が「世迷い言」で済む時代になってくれることを願うばかりですが、時代は指導者の一言一句から「アラ探し」をしている時代に突入しており…私たちは平穏に生きるために情報の真偽の取捨選択能力の獲得を迫られています。願わくばこんな馬鹿みたいな妄言記事を現実の問題にしない世界を望みたい次第です。

 

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

彼方みこ

Author:彼方みこ

What is Scahcheck ?

Scancheckは、日々のニュースや話題などについての感想や考察を綴っていくというコンセプトのニュース観測ブログです。気になった話題や情報について、中の人の思ったことをストレートに書き綴っていくスタイルの感想系ニュースブログです。

最新記事

AD Link