Campaign Info

ミライ・アカルクナイ 2019

こんなにも明るい話題の乏しい年末も珍しいというくらい真っ暗な2018年末を追えた感想ですが…気がつけば2019年でした。結局のところ明るい話題なんてこれっぽっちもなく陰鬱とした気持ちで新年を迎えた次第で、今年ばかりは多分こんなことが延々と続くんじゃないかなっていうネガティブ極まりない一年を予想している次第です。昨年は通年であまりツイートのなかったTwitterログですが、年始にひっそりと振り返ってみたらネガティブな政治経済や国際問題のツッコミツイートばかりがピックアップされていてかなり後悔している次第です。

世界的に混沌とした雰囲気のまま新年を迎えた形になってしまっている2019年に明るい展望があるかどうかという話ですが、基本的にこのブログの記事はネガティブ要素に対してのツッコミ記事が多い傾向が出ており、願わくばツッコミ記事を多く綴ることがなければ…と思っていますが、ムリそうです。本当のところ、体調がマシな状態であれば新年早々からネガティブ記事の量産に勤しむところでしたが…新年早々から派手に体調不良の憂き目に遭った都合それはなくなりました。今年は何本の記事を書くことが出来る事やら。

色々と旧年を振り返ってみようかとか考えていましたが…止めます、過去思考に陥りそうなのでやめます。

AD Link

昨年の暮れくらいからのツイートがわりと政治経済や国際時事に振り向けられていたので…この辺についてはまた思考がまとまった頃くらいに改めてネタにするつもりです。あまりTwitterのほうで反応したくないというか、何というか…色々な考えを持つ人が色々な発言をしていましたが、結局のところ妥協や妥結が出来ないという結論に行き着いてしまい、またそこでのやりとりがなかなか不毛な展開ばかりだったので…できるだけブログに反映しようと思う次第。…体調不良と相まって年始のツイートがないのは「ツッコミたいけどツッコめなかった」という感じのアレでした。年末年始はおおよそ日韓問題の例のあの件で持ちきりだったのは覚えていますし、年末まではちょくちょくツッコミツイートもいれていましたが…。

一連の日韓問題については色々と思うところもあったし、色々とその時に思ったことを即時発言で返したかった部分も多かったのですが…本当に「対話が出来ない人がいる」という事実を改めて突きつけられる結果にしかならなくて、結構消耗しました。もっと多様な話が出てくるかと思っていたのですが、実際には「暴論の片道切符」でしかなくて結構がっかりしました。実際はもっと多様な意見があると思うのですが、その多くが拡声器で増幅したような怒声の応酬にかき消された形になったように思います。「主張が通らなければ死ぬ病気にでも患っている」かのような形相でのツイートの応酬や、動画ページのコメント欄の場外乱闘のような炎上戦線。年始早々からべりーハードモードの世界情勢の1ページがとりあえずこれなんで、ポジティブな思考がまるで出来ないという話になっています。

焚きつけるかのようなタイミングではじまった今年の大河ドラマが「東京オリンピック」にちなんだ作品という話ですが、昨年ずっと話題になった「ブラック・ボランティア」に端を発する話題もあってとても直視できない話になってしまっています。平成時代の30年間の振り返りの話題では「大派遣時代」の負債のことは軽くスルーされてましし、2004年の改正以降の急速な派遣化へのシフトによるワープア層拡大については…ほぼ有耶無耶にされました。何故か明るい話題は闇に葬られる形になり、ネガティブな事ばかりがピックアップされました。多分、夢を持って生きようとしたら…その瞬間から無理ゲーがはじまるとかそういう流れみたいです。次の時代を牽引する若い世代に…いったい何を強いようとしているのか、その意図が一番有耶無耶にされていることが、少なくとも数年先の未来を真っ暗なモノにしているのではないか? …というところには誰のツッコミも届かないような気がします。

次の時代、次の世代へ。飛び越せない高さの跳び箱を毎年増やしていくスタイルの社会では、そろそろ限界を超える頃合なのですが…そんな泣き言を並べたところで未来はイヤでもやって来るわけで、今年もそこそこ頑張っていきたい次第です。願わくば、僅かでも輝くミライのアカリを灯したいと願いつつ。

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

彼方みこ

Author:彼方みこ

What is Scahcheck ?

Scancheckは、日々のニュースや話題などについての感想や考察を綴っていくというコンセプトのニュース観測ブログです。気になった話題や情報について、中の人の思ったことをストレートに書き綴っていくスタイルの感想系ニュースブログです。

最新記事

AD Link