Campaign Info

ドライブレコーダーは語りかける

「若者のクルマ離れ」が囁かれて久しくなってきた昨今ですが、その理由は必ずしも経済的理由にのみで語られるものではないのではないか? と思うようになってきた次第です。中の人は免許を取って久しく、複数回のゴールド免許更新のお世話になった身ですが…このまま「ペーパー免許」であって欲しいと思ったりする次第だったりします。無論車両維持費にはもれなく各種税金負担がついてくることもあって「走る納税請求書」みたいに思われている自動車ですが、昨今の自動車維持については「自動車保険負担」が大きくなっている側面が隠れているとされ、よりクルマ離れの加速要因になっている…という話を聞いたことがありまして。

とにかく「保険に入れ」という話の経緯は「交通事故」に起因するものであり、付随事項として「必ずドライブレコーダーを付けろ」というものでした。昨今はとにかく交通事故が多いらしく、運転者の安全運転とそれに対する意識だけでは防ぎきれない事故が多数ある…という話。もらってしまった事故に対しての保険であり、せめてもの対策の一環である…という言葉はなかなか信じがたい部分でもありますが、昨今投稿される「ドライブレコーダー動画」はその事実を淡々と物語るには充分すぎるものであり…クルマ離れの加速要因を垣間見た気持ちになってしまいました。

AD Link

気になってしまった方は、ひとまずYouTubeで「ドライブレコーダー」あたりで検索して動画を見て欲しい次第です。あまりにも多数の交通事故動画がヒットしてしまったこともかなりの衝撃でしたが、その内容が非常に回避困難なものでして…こんなにも身近に恐怖が転がっているのかという戦慄した気持ちになってしまいました。その衝撃は映像を見て確認して欲しい次第ですが、多くの動画を見た感想は「事故が襲いかかってくる」というものであり…防ぎようのない理不尽な事故事例の類を見せつけられた形となりました。

「安全のため」というよりも「護身のため」であり、「いざというときの保険のため」がドライブレコーダーという話ですが…こんなにも昨今の道路事情は劣悪になっていたのか、と思うと…できれば運転はしたくないと思ってしまいそうになります。そもそも道路交通法の遵守とは「安全な道路利用のための決まり」であり「道路を利用する人すべてが知識を有し実践するもの」だったはずなんですが…おおよそ投稿されているのは理不尽極まりないもらい事故動画だったり、危険運転などの吊し上げ動画だったりと、日常的に利用する道路の「暗黒面」が映し出されているものでした。免許返納…というよりも、免許取得時に何を学んでいたのかを問い詰めたいレベルの映像がそこにありましたが、これは少なくともドライブレコーダーがある程度普及してきた昨今の情報であり、普及に至る前であった時期に於けるこの「理不尽事故」は…実は知らないだけで相当の数があったのではないかというのは想像に難くなく、運転界隈の恐怖を煽るには充分過ぎる恐怖映像であったかのように思います。これらを見て、どう思うか…。

交通事故がこんなにも身近で至近距離にあるものか…という話ですが、「その事実がドライブレコーダーによって暴かれた」と考えると何故かしっくりきてしまいます。潜在的に危険運転の類は過去数十年くらい前から延々とアタマの痛い現状であり、それらがドライブレコーダーとSNSなどの情報共有媒体でもってはじめて認識に至っただけ…というのが現実なのかもしれません。おおよそニュースなどで知らされる事故の類は相応に大規模な事故であるケースか、人身事故の類であるケースくらいであり、比較的軽度と判定される事故は…実は数え切れないほどたくさんあったのではないか。だとすれば…これから「運転恐怖症」ないし「運転恐怖症予備軍」はどんどん増え、ひいては「ペーパードライバーの増加」に加え「日本社会に於けるクルマ離れ」に繋がる可能性も…なきにしもあらずかもしれません。「クルマを得て生活に役立てるメリット」以上に「クルマを運転することにより被るリスク」が今後劇的に増加することはかなり高確率で想像に難くない話であり、自動運転技術を求める背景はまさにここなんじゃ無いか…という話ですが、そこはそもそも技術で解決するところなのかどうか。

世の中はまだまだクルマ社会という話であり、先進的技術が導入された新型車の登場が待たれる時代ですが、運転者の技術的後退道路事情の劣悪化については当面の課題として残りそうであり、その情報を集積する上でもドライブレコーダーの必要性はどんどん増していくのかもしれません。おおよそそれらの動画情報はいずれはビッグデータとして集積され人工知能などにディープラーニングされていくと予想するのですが…もしかしたら技術がそれらの問題を解決させる回答を導き出すより先に、彼ら人工知能ですら「さじを投げる」可能性もあるのではないか…自動車社会の混迷はこれからが最大級の難所なのではないか、という不安を感じながら。

改めて…真実は残酷であり、それらを再認識するためにも…ドライブレコーダーなどによる記録は重要性を問われているのかもしれません。ある種の監視社会でもありますが、この過ちは絶対に放置できない話であり…教習所で習得したはずの道交法知識が形骸化する前に対策を行うための必須要項なのかもしれません。

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

彼方みこ

Author:彼方みこ

What is Scahcheck ?

Scancheckは、日々のニュースや話題などについての感想や考察を綴っていくというコンセプトのニュース観測ブログです。気になった話題や情報について、中の人の思ったことをストレートに書き綴っていくスタイルの感想系ニュースブログです。

最新記事

AD Link