Campaign Info

インターネット黎明期の記憶と共に

当サイトの文章的な表現技法は「ちゆ12歳」をリスペクトしています。多少の毒性を含んだ表現方法の多くは「インターネット黎明期」と呼ばれたかつてのニュースサイト各位に習って得たものが多く、世の中に対して毒性を含むツッコミを書く際に導入するこの書き口は当時影響を受けたニュースサイトの手法を参考に綴っている次第です。中でも特に影響を受けたのが「ちゆ12歳」であり、昨今VTuberでリバイバルを果たした際には…ある種の感動を覚えた次第です。

12歳でありながら18周年というあたりにすでにツッコミどころ満載な雰囲気が醸し出されていますが、それらのニュアンスを含んだ表現はかつてのテキストサイト特有のものであり、あの頃のアンダーグラウンドな笑いのタネだったと記憶しています。そのネタや内容の多くはブラックジョークやユーモアの類であり、多少の攻撃性を含んだ風刺の類であり社会的なツッコミの類だったと考えています。当時の社会もまた「それらはトイレの落書きにしか相当しない」と一蹴していましたが、彼らがそれらに的確にツッコミを入れることはあまりなく…その事案が「更なるトイレの落書きを量産」したというのは、当時の掲示板でもささやかにツッコまれるという事案のタネになっていました。

AD Link

改めて当時のニュースサイトがどれくらい自由奔放な表現を嗜んでいたか…と思うと、約20年くらい前のテキストだらけの情報サイトというものはある種の「文学サイト」の体裁であったように思います。内容のそれは勿論「文学の皮を被ったチラシの裏」なのですが、共有できる情報量が極めて少なかった当時の時勢に於いてはメガバイトに満たない情報量で多くを語る必要性があったため…その多くはテキストで共有するものでした。かつてから今なお更新が続いているサイトは少なくなってしまいましたが、その痕跡の一部はブログという媒体でもってある程度が継承されており…昨今の情報サイト構成の原点として記憶にとどめられていると聞きます。

ちゆ12歳の過去ログを見て腹筋にダメージを被った人は…あの頃のユーモアを覚えている人だと勝手に思っています。このテイストのテキスト構成が自身の「乱文乱筆」の原点であり、同時にリスペクトするほどの頂点であると考えています(勝手に)。昨今のSNSなどに流布する笑いのタネは画像よりも動画が増える傾向にあり、リッチコンテンツを楯に取った情報物量戦の様相ですが…かつて動画が簡易公開する手段が無かった頃はかろうじてFlash動画があるくらいで、それは簡単に作成して公開にまで至るものではありませんでした。多くは少ない画像と、更に少ないGIF動画やFlash動画で表現されていました。…そういえば、「中華キャノン」こと「先行者」のことを覚えていますでしょうか? あれは別サイトの話ですが…。

そんな黒いテンションのテキストが隆盛を極めた時期がありましたが。ブログの登場と浸透によってテキストサイトを源流とする文章系ブログが一時期量産された時期がありましたが、昨今ブログでニュースサイトといえば「まとめサイト」を指す機会が多くなってしまいました。ブログのエディタが扱いやすくなり、専用のHTMLエディタの必要性が薄れ参加を容易にしたブログの執筆環境はそのまま「コピペツール」としての親和性でもって浸透し…気がつけば「まとめブログ」という「コピペサイト」を量産するに至り、昨今のブログ界隈を牽引するサイト勢の一角を担うほどになってしまいました。この潮流そのものは否定するようなモノではは無く、むしろこれらサイトやブログは情報の収集と回収に於いては驚くほどの効率性に富んだサイトに仕上がっているため、現在に至るまで登場と量産が続いているという部分を含んでいます。一概に肯定も否定も難しい彼らの存在はSNS時代に至っては至極普通に存在するほどの地位を獲得してしまっており…とりわけ「個性的な切り口を持つニュースサイト管理人」は少しずつまとめサイトの影に隠れてしまうことになりました。

ニュースサイト管理人を駆逐する結果になってしまった背景は「更新頻度」にあると考えています。集積された情報リストをコピペ編集する時間と、文章構成から構築を果たしていく執筆時間では労力比に圧倒的差異があり…人力編集の負荷の高い執筆ベースのニュースサイトは次第にまとめサイトの物量に埋もれ、また時間の推移という執筆陣の環境変化も少なからず影響され…かつて一世を風靡したニュースサイトは次第に閉鎖が進んでいくという事態を形成していきました。ごく一部の個人と法人などによる「人海戦術の可能な人力執筆環境のあるサイト」「ニュースサイト」として再定義される形になった昨今は情報の発信こそメインであることに変わりは無いものの、作家個性はおおよそ失われてしまいました。

あの頃のテイストを自分で再構築できれば…と思い始めたのがこのサイトの原点であり、インターネット老人会の一員たる中の人のワガママだったりするのですが…そういう部分を温故知新として継承したいという気持ちもありまして。創作活動の一環から派生したコンテンツ制作の一環でしかないのですが、昨今はとにかくブラックなニュースが多くなってしまい…こういう毒性のあるサイトも良いのではないかという気持ちで記事を綴っている次第です。その原点に位置しているサイト群のひとつが「ちゆ12歳」であり、もっとも影響を受けたサイトのひとつだったりします。少なくともあの頃よりもテキストサイトを作るのが簡単になった現代、黎明期の記憶の継承を勝手にしようというワガママブログがひとつやふたつあっても良いんじゃないか? という気持ちでこのブログに熱量を注いでいる次第です。

あの頃がすべてじゃないし、すべてが肯定されるようなコンテンツではなかったとは思うものの…温故知新のひとつとして記憶・継承し、今後のために語り草にするのも今後のためになるのではないかという謎の期待を込めて。中の人はちゆ12歳を応援しています。

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

彼方みこ

Author:彼方みこ

What is Scahcheck ?

Scancheckは、日々のニュースや話題などについての感想や考察を綴っていくというコンセプトのニュース観測ブログです。気になった話題や情報について、中の人の思ったことをストレートに書き綴っていくスタイルの感想系ニュースブログです。

最新記事

AD Link